ソカバリツアー続いてますよ!

Selamat Siang! 最近定期更新ができておらず、実生活でわちゃわちゃしておりました。ソカバリツアーは続いておりますのでみなさん忘れないでくださいねー。

わちゃわちゃしたまま、日本へ一時帰国。

前にも書いたかもしれませんが、日本人スタッフの故郷は四国です。

もうねー、海と橋の風景、最高。たまりません。

四国人なのでもちんろんうどんは食べまくりました!バリ島の丸亀製麺では出せないこの味。野菜の新鮮さ。天ぷらのカリッとふわふわ感。

スーパーでたらこを買って食べまくり、さしーみを満喫し、ワインと日本酒を浴び家族や友人に再会し。。。

山の中にある隠れレストランで山羊に遭遇したり。

…海に山羊。食事以外、道端で牛に出会うバリ島暮らしとあまり変わらないような(;´ー`)ノァ´`´`…
(注:四国ならどこでも遭遇できるわけではありません。)

2週間ほど日本を満喫してバリ島へ戻りました。在住7年目にもなると日本とバリ島、どっちに戻っても「帰ってきたー」という感覚があるので不思議です。

というわけでバリ島の情報がネタ切れなのですが、また定期更新できるようがんばります。

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

バリ島旅行Tips:基本料金について

バリ島にあるバリヒンズーの寺院や歴史遺跡などには、入場料が各場所で設定されています。

インドネシアの経済発展に応じて、また人気寺院では入場者のコントロールや歴史的建築の維持を目的に入場料が値上がりします。この料金はそれぞれの寺院で決定されるものでいきなりのことが多く、観光案内をしていても常に情報を追いかけていないと急に変更になり、間違うことがあります。

ソカバリツアーの基本料金には、これら施設への入場料や駐車料金、また場所によってはエリア通行料などがあり、カーチャーター料金に含まれていません。お客様がルピアを用意し、各スポットにて直接現金でお支払いいただくか、ドライバーに任せて、清算時にまとめて支払うかのいずれかになります。

またエレフェントライドなどの動物園施設、マリンスポーツなどのアクティビティ利用や入場料に関しては、高額のため基本的にはカーチャーターで立て替えることはできません。入場口にてお客様に直接お支払いいただく必要があります。

パッケージツアーの場合はこれらの料金が含まれております。また、オリジナルツアーではさまざまな予約代行をい足しますが、内容によっては催行会社の規定に準じて、前金のお支払いをお願いすることがございます。

また、ドライバーをお食事にお誘いいただく場合ですが、お客様が行かれる場所で普段食事をすることはなく、日常の食事よりも高価になるため、割り勘で支払うことはできません。このことをふまえた上でお声がけいただけると、大変ありがたく思います。

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

チャングーの小さなカレー屋「Roti Daal」

たまーに無性にカレーが食べたくなる時ってありません?特にナンを使った本格インドカレー。つい先日私はその病にかかりました。

そして行ってみた、チャングーはブラワにある「Roti Daal」。

駐車場はありませんが、すぐ徒歩でいける広場のような駐車場と契約しているので、そこに無料でパーキング可能。気が利いてるなぁ。

このお店小さいけど内装がすっごくおしゃれでかわいい♪タイルがいい感じヽ(*´Θ`)丿さすがはチャングー。

向かいはカウンター席。煉瓦の壁が素敵、壁のメッセージフォントもセンスいい♪テンション上がります。

カレーはナシチャンプルのように、ごはんかナンか、数種類のカレーとおかずはどれがいいか、組み合わせを選べます。いいなと思ったのは5種類のカレーのテイスティングができること!失敗なく好みのお味をセレクト。

私はカレーは2種類&ガーリックナンにしてみました。定番のラッシーも♪スパイス&お漬物的な何かは無料でついてきます。

友人はライスで。なんと本格的なインドのバスマティライス!初めてみました〜。

日本で食べるバターチキンカレー的なものよりもあっさりとしていますが、優しい香り良いスパイスがほわっと口に広がって、すごくヘルシーな感じ!こういうカレーもいいなぁ。

オーナーはやっぱりインド人。ウブドにも店舗があるそうですよ。チャングーにはこういった小さくておしゃれなカフェやレストランが鈴なりに増えています♪

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

ウブド散策☆ウブド通り&市場

デウィシタ通りからハノマンを上がって大通りのウブド通りをてくてく。

ゾウのマークのFipperは今バリ島どこにでもある、サンダル専門店。バリエーションがいっぱいで、カラフルで歩きやすい柔らかいサンダルがたくさん。もちろんキッズサイズもあります。

いつも気になるココナツ専門ショップ。ひとやすみするにはもってこい。いつかここのアイスクリームを食べたいんです。

そしてパサール市場&モンキーフォレスト通りへたどり着きました。

パサール市場にことばは必要ないですね。ありとあらゆるおもちゃがグッズがごっちゃ混ぜに並びに並ぶ、東南アジアらしい元気なマーケット!カラフルな写真でお楽しみください。

ウブド市場は最初から高めの金額を提示してくるので、値下げ交渉必須です。売り子さんは片言の日本語や計算機でやりとりしてくれます。まとめ買いするとより安くなったり。私は交渉がめんどくさいのであんまり行かないんですが(^_^;) 、掛け合い好きな人はすごくここ好きですよね。

リクエストがあれば、ソカバリツアーが同行して交渉のお手伝いもしますよ♪

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

ウブド散策☆ハノマン通り

デウィシタ通りを突き当たりまで進むとハノマン通り。

ウブドのメインストリートはハノマン通り&モンキーフォレスト通りですが、小さなショップが鈴なりにあって、センス的にも新鮮で面白いなと感じるのはデウィシタとハノマンです。モンキーフォレストはすでに有名なショップのお勧め店が多いかなーという気がしますが、みなさんはどうですかね?

あとハノマン通りは屋根の低い建物が多い?印象的には地味ですが歩くと面白い。

編集していて気づいたけど日の丸Tシャツの人が入ってた(笑)。

そうそう、ヨガウェアのショップもハノマン通りが多いですね。通常の土産物屋さん的なショップもまだまだ健在。

あと、自宅を利用したホームステイや、街スパのお店があちこちにあります。

ここらでひと息&食い気が出てきた私はカフェ「Caramel」へ。

バリ島のケーキって日本と値段変わらないです。スペースが本当に小さいのですが、小さな階段を上ると2階席があります。

カウンターっぽい席もありますが、私はもちろんこちらの唯一ソファ席へ。

見える景色はこんな感じ。高層ビルのない平面のバリ島が、少し新鮮な角度になる♪

ウブドって2階へ上がるとよい風が入るんですね〜。人通りを眺めながらぼけーっとしていると、ケーキ到着。

パッションフルーツのチーズムースとアイスコーヒー☆ケーキは35k-48kくらい(300円前後)で日本と変わらない価格。インドネシアは南国なので、生産の難しい乳製品は高くなる(日本よりも高いです)。それを考えるとリーズナブルに抑えているなーと感じます。

コーヒーはちょっと少ないなぁ。。。がぶがぶ飲みたかった。すっきりした酸味強めのお味だったので、アラビカコーヒーですね。たぶん。

その後も散策はつづく。このショップはシックな色使いと雰囲気で好み。モンキーフォレストにもありました。店名忘れた…デウィシタ通りからハノマンに入る角にあります。

またもやアロマショップを発見。ここの商品はバリブッダにも置いてありますね。

Nadis Herbalのリラックスバームとパフュームを購入しました♪メンズもありますよ〜。

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

アユン川ラフティング&美味しい麺

Selamat Siang! ここ数日のバリ島は少し曇り空の多い天候で夕方あたりから雨になることが多いです。ただ曇っていると太陽にギラギラやられないので、ショッピング散策は少し楽チン♪

先日はAファミリーをカーチャーターでラフティング+ウブドツアーへご案内!少し早めの春休み、いいですね〜。トロピカルジャングルを川下りしながら満喫☆最後は田んぼの中も散策できます。ラフティングは東部トラガワジャ川にもありますが遠出になってしまうので、ウブドエリアにあるアユン川がお手軽で人気。

元気なお子様にはラフティングや、少し大きめならATVの四駆で森を疾走するアクティビティもおすすめ。もうちょっとマイルドがいいなら、エレファントライドもいいですね♪

午後からはティルタウンプル寺院へ。バリヒンズーの清水で沐浴して、気持ちはスッキリさっぱり!

あいにく途中から土砂降りになってしまい、ウブド散策は中止。ご友人から小耳に挟んだという、美味しいMie(麺)のワルンへ立ち寄りました。アルマ美術館の隣にひそっとある名店「Hongalia」。

通常のローカルワルンで食べるミーは量的に物足りず、おやつ的な感じなのですが、ここはボリューム満点なんです。こちらはよく見かける定番のBak Mie(バッミー)。

こちらはiga babi(豚カルビ)がどん!と入った逸品。美味し!

雨の日は食い倒れの旅にしてしまうのがいいかも?

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

お盆休暇のご案内中

Selamat Siang! お盆休暇に入り、先日よりプトゥ、ナガ、ゲデはそれぞれにお客様をご案内しております。ソカバリツアーはwebは日本に特化していますが、日本のお客様、海外在住の日本のお客さま、ジャカルタ、オーストラリアにシンガポール。実はお客様の国境にこだわりはありません。

2016年9月から開始して、2年で少しずつ光が見えてきました。

日本生活が長く、ヌガラ以外のバリ島を知らなかったプトゥ。開始した初年度は日本人スタッフの私は他でレギュラーの仕事をしており、忙しかったのでこっちはただの趣味。プトゥは観光エリアの特徴や主要ホテルの場所、ツアールートなど、小さい仕事をもらいながら1から覚えていきました。

どんな事業も何事も3年といいますが、本当にそうですね。これからもしばらくは、まだまだ勉強の時期かなーと思っています。ヌガラの旅やジェゴグツアーをはじめ、お客様に様々な面白いツアーを企画できるようになりたいです♪

先日ご案内したジャカルタからのビッグファミリーと♪かわいい赤ちゃんもいて楽しいツアーでした!

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

スピリチュアルなバリ島

バリ島旅行のお手伝いをしていると、「パワースポットに行きたい」「占ってもらいたい」といったご相談もあります。

パワースポットに関しては、日本人スタッフは第六感がないので、どこへ行っても同じなんです。というかバリ島全体がかなり神がかっていてパワーあります(笑)。なんとなく自然の力というか、畏怖を感じるような場所は、エカカリア植物園とグヌンカウィでしょうか。

占いは何回か行きました。

バリ島には「バリアン」という呪術師がいて、占いだけでなく民間療法での病気の治療やお薬の調合、イタコさん、呪いの黒魔術とそれを解く白魔術、とそれはいろいろと取り揃えてございます。バリ人がそういった場所に行き相談することは、今もごく一般的です(黒魔術は特異と思いますが、います)。

雨を降らせないようにする呪術はリゾートホテルでもやりますし、お店や仕事が繁盛するような呪術というのもあるみたいですね。

で、日本のみなさんでこういったことに興味がある場合、ご案内は可能なのですが、バリ語なんですよね。あるいはインドネシア語。日本語への通訳が必要なので、ちょっと悩みます。プライベートなご相談でしょうし、プトゥの日本語力でちゃんと伝わるかな?というのもあります。ニュアンスって大事ですよね。

○時に予約したのに待たされる、なんてこともしょっちゅうなので、ツアーに組み込むとスケジュールが狂うことも。

そして、せっかくいったのに「祈りなさい」で終わってしまって消化不良になったり。方向性は示してくれますが、「あんた死ぬよ」みたいな、あんまりズバッと何かを言い当ててくれることを期待しない方がいいかなとは思います。

それでも行ってみたい方は、当方でご案内可能です。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

保存