post

スミニャックヴィレッジで雑貨

お客様との待ち合わせの合間にスミニャックヴィレッジへ。
スミニャックでの散策では、ドライバーは「スミニャックスクエア」か「ビンタンスーパーマーケット」で待機します。スミニャックスクエアのすぐ裏にあるのが「スミニャックヴィレッジ」。

前回行った時は入り口付近は少し殺風景な感じだったんですが、ミニブースの出店が増えています♪バリ島のかわいい雑貨が溢れんばかり。見ていて楽しい!

お馴染みになってきたウッディなキッチン道具に定番アタ編みグッズ。
手前の蚊取り線香入れがおしゃれ。れんこんの実の形をした灰皿も素敵。小物入れにしてもいいですね。

洗練カラーのビーズ小物入れ。アクセサリーを入れたり、コットンパフを隠したり。

彫刻工芸がさかんなバリ島ならではの木彫りiPhoneケース。モチーフはいろいろです。これ、いいなぁ。

小さなお土産をお探しなら、ちょっとエスニックテイストの入ったビビッドなビーズブレスレット。これはかわいい!

そしていかにも!なバリローカルデザインの凧!今、バリ島は凧揚げシーズンなんです。

どのお店も一定のクオリティやセンスを保っていて、さすがなスミニャックでした。

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。


インドネシアランキング

post

クルンクン市場

クルンクンはバリ島東部にありますが、ウブドからは1時間ほどです。

スマラプラ宮殿と言われる王国の宮殿がありましたが、別名を「カルタゴサ」その昔は裁判所があり、裁判所の上の天井にはバリ島伝統絵画のひとつ、カマサンスタイルと言われる手法の絵画が見事に描かれています。奥の建物は博物館として様々な当時の暮らしについての歴史展示があり、庭園としても素晴らしく、敷地内を歩いていると時間がゆっくりと流れていて、それだけで癒される感覚があります。ボーッとするには最適。

カルタゴサの手前にはクルンクン市場。ここは現地の人々が正装で身につける生地や、お祈りに使われる道具が売られています。観光客も入ってお買いものできます。

バリ島観光本などでは「バティック」というろうけつ染めの布がよく出てきますが、実はそれはジャワ島から伝来したもの。プリントものも多く出回っています。ここに売られる「エンデック」や「グリンシン」「ソンケット」が本来のバリ島の伝統の織物工芸になります。

上がエンデック、下がグリンシン。

色鮮やかなバリ島の布たち。スンバ島のイカット(中央)や現代的なプリントのスレンダン(左)、絞りの手法を使ったものもあります。スレンダンはスカーフに使っても可愛いですね。スンバイカットは掛け軸にするとカッコいい☆最近はエンデック布に刺繍を施したものもトレンドのようです(右、紫の布)。

バリヒンズーの僧侶や高層が儀式に使う道具もいろいろ。

 
 
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

独断!バリ雑貨トレンド☆

Selamat siang! まだ1月ですが、GWのお問い合わせやご予約を矢継ぎ早にいだだいております。GWは世界で日本だけの連休ですので、渋滞も年末年始や8月よりは軽い気がします。ありがたいことです。今は雨季ですが、2月も3月も、今月だってまだまだありますよー🎶必ずしも雨!というわけでもないので(豪雨がすごいこともありますが)、オフシーズンは狙い目です。ぜひバリ島にいらしてくださいね。

今日はバリ島のかわいい雑貨をご紹介。町歩きで見かけた写真をどーんとのっけてみます。今のトレンドがわかるかも?

まずはこちら。

アタというつる性の植物を燻して編み込んだかごバッグですが、去年あたりからこのラウントバッグが大人気。写真はアシタバのナチュラルなものですが、あちこちのお土産物屋さんでは色やイラストをつけたバッグも。ガールズには嬉しいアイテム。

続いてスミニャックで見つけたのは、アルミとポンポンをつなげたデコレーション。

ベッドルームにポップな感じでおくと、お部屋のかわいさ度アップ🎶

ポンポンは本来、バリ人がガルンガンに飾るペンジョールにつけるものですが、カラーバリエーションなど上手にアレンジしています。ついでに写真後ろのカゴは、バリ人にとっては実は鶏用の鳥かご。街中では小さくランプシェードにアレンジされています。

ウッドボウルはお手頃なお土産の一つですが、最近本当に色々なサイズや形が増えた気がします。

サラダを入れたり、スープボウルにしたり、お子様用の食器にしたり。木材も色々です。

ついでにこちらもよく見かける、ココナツの実ボウル。

これ、プトゥが見て「懐かしい…これを売っているの?誰が買うの?」

実は、貧しいバリ人が自分で加工して、自宅で食器がわりに使うものだったそうです(プトゥ家は貧しかった)。とはいうものの、手軽に作れて100%ナチュラルだし、かわいいしめちゃめちゃエコですよね!視点が変わるとものの価値も変わる!(´∀`)ノ

カゴバッグも、素材が本当に色々あります。

実はバリ島だけではなく、インドネシアの様々な島の編み方やモチーフになっています。バリ島にやってくる他の島の人々が、インドネシアの別の民族の伝統を可愛い雑貨にしているんですねー。

最後にちょっと大人かわいい、こちらの南国雑貨。

以前からありましたが、マクラメ編みのインテリアグッズはここ数年さらにあちこちで見かけるようになった気がします。クッションなんて南国らしくてステキー。

いかがでしたか?

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

トロピカルなお土産に!Canggu Shop

Selamat Siang! すでにGWに入っている方多いのでしょうか。

最近ネタがチャングーに偏っていますが、バトゥボロンでお土産にぴったりなトロピカル健康食品のお店を見つけました。その名もチャングーショップ。そのまんまや。

オーガニックなバリブッダがお好きな人なら、このお店も好きだと思います。

バリ島ならではの乾物をたくさん取り扱っています。

加工前のナッツ類がたっぷりだったり、スパイスがあったり。

大量のココナツフレークは、お料理好きな人にはうれしいですね。

日本人スタッフのお目当てはこれ↓。
バリ島特産のカカオです。炒って粉にしたカカオと生のまま粉にしたカカオ。もちろん豆のままのカカオもあります。

炒りカカオ粉はミルクと砂糖を混ぜてココアドリンクに、生のカカオ粉はチョコレートづくりに。とても溶けやすくてまじりっけなしの上質さ。200gで270円くらい(本日のレート換算)。

バリ島産のアロマ製品、革製品や木や琺瑯のお椀などもあります。

中心の駐車場から北にちょっと歩きます。

バリブッダのようにカフェはありませんが、トロピカルフルーツのジャムやインドネシア伝統のジャムーもボトルで置いてあって美味しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。→

保存

保存

保存

保存

post

南国感たっぷりなリゾートウェア

南国リゾート バリ島にきて女子が楽しめるもの、それはやっぱりショッピング♪

アロマ&スパプロダクツやインテリア雑貨、は基本ですね。そしてバリ島ならでのコーヒーやチョコレート、バリ伝統ならエンデックやバティック布などもおすすめ。

そしてリゾートファッション♪かわいくて解放感あり、涼しさバッチリの素敵なサマードレスやチュニック、サンダルやバッグなど、あちこちにオリジナルな掘り出し物がいっぱいでワクワクします。

これまではウブドやスミニャックがトレンドスポットだったかと思いますが、チャングーもどんどんショップが増えています。ブラワ通りは長くてショップが点在しているので、徒歩での散策がちょっと難しいのですが、ヴィラレジデンス向けの素敵な雑貨屋さんや、ちょっとドレッシーな雰囲気のお店が増えています。

ウブドはヨガウェアのお店がここ数年で爆発的に増えた印象ですが、サーファーならチャングーのバトゥボロン通りの散策がおすすめ!駐車場があるからドライバーもスタンバイできるし、こじんまりと歩きやすいのです♪

ボードや可愛い水着、おしゃれなバリ島Tシャツ、キャップなど、女性に限らず男性にもナイスな品揃えあり。エスニックなバッグも素敵ですね〜♪

次回バリ島にお越しの際は一度散策してみてください。

ちなみに余談ですが、バリの伝統布やトレンドをお探しなら、クルンクン市場がデンパサール市内へどうぞ。リゾートとは違うトロピカルカラーな世界へ…。

日本人スタッフはまぁまぁコレクターです♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村