post

メデウィで海を眺めるカフェ

疎開先からバイクで行ける距離に、メデウィというサーフスポットがあります。ヌガラ近くで唯一、外国人も頻繁に訪れるような観光スポットになるでしょうか。

メデウィには何度か立ち寄ってはいて、以前は1つの通りにだけホテルやレストランが立ち並んでいたのですが、久々に行くとエリアが少しずつ横に広がっている感じ。写真のこの通りはメイン通りから川を挟んだところ。

バイクで海風を浴びながら降りていくのがすごく気持ちいい〜 o(*゚▽゚*)o

あちこちに山羊や牛が歩いていて、周りはとても長閑♪

海が近づいてくると、両サイドに道が分かれます。

看板でわかるように、小さなカフェ的ワルンやバックパッカー&サファー向けの安宿、もう少しちゃんとしたホテルなど、10軒くらいはあるでしょうか。それでも、まだぽつん、ぽつんという感じ。

こことか、部屋から最高のビューだろうな☆彡

カフェ「The Holy Tree Kitchen」に到着!

ビーチフロントのテーブル席へ。大きな木でいい木陰になっています。

早速オーダーしたのはBloat de Goneというスムージー♪レモン、レモングラス、オレンジ、マンゴーの組み合わせ❣️ローカルのジュース屋さんと違って何も言わなくてもシュガーなしで、充分に美味しい。

いちごのパンケーキにはナッツがパラパラっと。

チキンカシューはライス付きで300k。

誤魔化しがなく、こんなに美味しいのに価格が良心的すぎやしませんか、とちょっと心配になるくらい。農業や畜産業のあるヌガラだから、食材も最高に新鮮。

ここはコーヒーも美味しいのだそうで、メニュー豊富だからまた来なくっちゃ。

私たちがきた時には少し他のお客さんもいましたが、何も頼まず長居している感じで(それとも食べ終わっていただけ?)、外国人観光客がいない今、こういったお店の継続がとっても気になる。

良心的な価格はありがたいし素敵なことだけれど、やっぱり1年くらい何かあってもやっていける設定にしておかないとと、ついつい観光の同業者目線で思ってしまうのでした(^_^;)

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

山の川辺でリフレッシュ

気分転換に、ちょっと山の方へお出かけ。

バリ島西部にあるヌガラ(ジュンブラナ県)は低くなだらかな山の麓に長く広がる地形。どこからでも海や山にひゅんっとアクセスできちゃうのが魅力です。

ひゅんっと坂を上がっていく先に突如現れる急な下り坂もバリ島ならでは。ちょっとしたスリルです。

10分くらい進むはずが、なんだかまだまだ長い。道もくねくね小さくなってきたけど大丈夫かな?心細くなりながらも、車も見かけたのでそのまま進んでみる。

そうして到着したのがこちら♪

おっ。大きな岩とかあったり、ちゃんと渓谷っぽいではないですか。

橋は到着の写真でもわかるようにゆるーい感じなんですが

こんな風に実際ゆるかったヽ(゚∀゚)ノ
なかなかに揺れるし、日本人スタッフはちょっとへっぴり腰になりながら渡りました。
ここ、外国人も来られそうな宿が橋の両サイドに2軒あるんですよ。入ってないけどトイレもありました。一応観光スポットなんです。

川の片側には遊歩道があって川沿いを降って行けます。柵もないので途中で川に降りるのも自由。ふざけて落ちて怪我するも自由(^_^;)

地元の若い子はここをバイクで大笑いしながら走ってた。その上なぜか「余っていらないから」と出くわした私たちにどっさりイワシをくれました。小さいのが15匹くらい入ってたかな。まさか、山でイワシをもらうとは。オモロイ。人生何があるか分かりませんね。筋肉質の体型からして、この子はきっと漁師なんだろう、と勝手に思うことにしました。

人とバッテイングしない適当なところで川辺に降りてゆったり。
プトゥはこの後マッパでマンディヾ(≧▽≦)ノ

帰りは反対の道を降りながら、ナイスビューを楽しみました。

いやはや。数ヶ月ここにいますが、ヌガラに本当に、かなり癒されています。

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

疎開の風景

Selamat Siang! みなさまいかがお過ごしでしょうか?

日本は学校を再開するところも出て来たみたいですね。インドネシアはまだですが、6月よりフライトが再開される様子です。とはいっても、事前のPCR検査の陰性証明書、または迅速検査の義務付けがあり、もし迅速検査で陽性反応があった場合は2週間の隔離が義務付けられるので、まだまだ観光再開とはいきません(政府は現時点で10月と語っています)。今はビジネスで駐在される方や、国際結婚でバリ島に戻りたい人など、長期的な滞在をされる方には朗報だと思います。

そんなわけで私たちは引き続きヌガラにいるわけですが…これが思った以上に楽しくて。なにせ自然が圧倒的に美しいのですよ。

先日数日間雨季のような雨つづきでどんよりとしていましたが、昨日は久々にいい天気!

バイクで気晴らしドライブ〜。

ヌガラでは要所要所で手の消毒スポットがあります。それからマスクは必須ですが、それ以上に何かごちゃごちゃ言われるようなことはありません(ローカルっぽければ)。

プトゥの近所のビーチは観光スポットではなくローカルの人しかもともと来ないので、ビーチにも余裕で入れちゃいます♪

ビーチ近くに牧場をみつけました(牛が放たれているだけですが)。もうすごいのどか。

ビーチもいるのは少しのローカルの人々と、釣りをする人くらい。特に厳しく禁止をしなくても「密」にならないのが田舎のいいところ。

マングローグの保護地区っぽいところを見つけたり、本当にいかにも観光らしい場所はないのですが、結構いろいろナイスなスポットを開拓しています。

もし観光が再開してバリ島に来られるかたがいらっしゃれば、ぜひバリ島西部にきてみませんか?

20-30年前のスミニャックやウブドの雰囲気が、まだここにはあります。

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

トロピカルな森林浴と双子の滝

昨日までジャカルタからのお客様をご案内。「あまり手のつけられていない自然のある場所に行きたい」むむむ…どこや?ということで、バリ島北部はブドゥグルの奥へ。スミニャックからだと約2時間半のドライブです。

ツインフォールで少し知られるようになってきたバニュマラ滝。車を置いて、トロピカルな緑の癒しを受けながら、20-30分ほど森の中を歩きます。

じゃーん。双子っていわれているけどもう一つ、小さな滝がある?というかその横にも実はいく滝も。なかなかの高さ。

ブドゥグルは高原で白菜やイチゴ、紫陽花の咲くエリアですから、マイナスイオンでなかなかの涼しさです。泳いでいる人もいます。

お客様と一緒に記念撮影☆彡

途中湖へも立ち寄り。

鳥の巣のような撮影スポット。最近は本当にどこでもインスタ映えスポットがありますね。

帰りはソカバリオススメのベベッラパスへ。インドネシアならではのサンバルは、辛いの、辛くないのを選べます(といってもどっちも日本人には辛いです 笑)。ジャカルタの方は辛いのが好きでした。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

本日のお客さま

この日はサヌールに滞在したシンガポールからのお客さまをウブド周辺へご案内しました。
シンガポールからバリ島までは直行で1時間20分ほど。同じインドネシアのビンタン島はシンガポールの目と鼻の先にあり、駐在日本人もバケーション利用が増えていますが、もちろんバリ島も。観光のスケールからいうとバリ島の方がバリエーション豊かかな、という印象。

バリ島に住む日本人はビザ更新でシンガポール利用することがありますが、東京よりも物価が高いんです…。外食のバリエーションは素晴らしいですが、野菜も魚も肉もすべてが輸入品というすごい国。

なのでトレッキングやラフティングなど、自然を満喫したいお客さまが多いです。この日も滝が見たいとのリクエストで、トゥヌンガン滝へご案内♪前日雨だったので水量がすごいことになっていました。迫力満点!

近場のワルンで田んぼからの風に吹かれながら、インドネシア料理を満喫♪プトゥもお誘いいただきました。

田んぼの風景。


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村