post

タマンアユン寺院

タマンアユン寺院は1634年にバリ王国のひとつ、ムングイ王国の寺院として建立され、現在は世界遺産に登録されるバリヒンズー寺院です。のんびりとしたバリらしい風情の景観のを車で走るとぽんっと現れる、広い敷地。緑の庭園は美しく整備されており、散策しやすい環境になっています。

入り口の歴史ある小さめの割れ門を入ると

まっすぐに奥へと続く遊歩道。緑が豊かです。石畳の上を歩いてくださいね。

二つ目の大きめの割れ門を抜けます。

芝がとても綺麗に整備されていて、写真には写っていませんが左手には木陰があり、右側にある広々としたバレでは自由に涼むことができます。

奥に見えるのは山門といい、本堂につながる入り口です。神聖な場所のため観光客はここから先へ入ることはできません。左の遊歩道から入り、周囲を歩きながら中を眺めることができます。

みどころはこの美しい塔群。多重構造の屋根は聖なる山アグン山をかたどっており、本来は奇数ですが、王族の祖先を奉る塔だけは偶数になっているそうです。探してみてくださいね。

周辺をぐるっと回って最後は森林の木陰で一息。タマンアユン寺院は大きな掘に囲まれています。ここ、以前はこんなに整備されていませんでした。出口付近にワルンがあり、座ってバリコピを飲んだり軽い飲食もできます。ほとりは涼しくて気持ちがいいですよ。

そういえば、この日は入り口近くのバレにこんなものが。

左右はバリ島の「ランダ」という魔女で陰のシンボルを意味しますが、同時に神様でもあります。真ん中は「バロン」と言われる村の守り神。獅子の聖獣で陽のシンボルを意味します。

善と悪が戦い疫病を祓う奉納劇「チャロナラン」に必ず出てきます。数々ある奉納舞の中でも最も人気があります。チャロナラン劇は神様に捧げるため特別な日に寺院内で行われるもので、一晩かかる長時間の劇。大変に迫力がありますが、観光客には一般公開しておりません。

ウブドのバリニーズダンス公演の演目では「バロンダンス」として観ることができます。また、朝一番にウブド近郊の村でもバロンダンスをやっており、お子様にも人気です。興味のある方はご相談くださいね。

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

バリ島旅行Tips:基本料金について

バリ島にあるバリヒンズーの寺院や歴史遺跡などには、入場料が各場所で設定されています。

インドネシアの経済発展に応じて、また人気寺院では入場者のコントロールや歴史的建築の維持を目的に入場料が値上がりします。この料金はそれぞれの寺院で決定されるものでいきなりのことが多く、観光案内をしていても常に情報を追いかけていないと急に変更になり、間違うことがあります。

ソカバリツアーの基本料金には、これら施設への入場料や駐車料金、また場所によってはエリア通行料などがあり、カーチャーター料金に含まれていません。お客様がルピアを用意し、各スポットにて直接現金でお支払いいただくか、ドライバーに任せて、清算時にまとめて支払うかのいずれかになります。

またエレフェントライドなどの動物園施設、マリンスポーツなどのアクティビティ利用や入場料に関しては、高額のため基本的にはカーチャーターで立て替えることはできません。入場口にてお客様に直接お支払いいただく必要があります。

パッケージツアーの場合はこれらの料金が含まれております。また、オリジナルツアーではさまざまな予約代行をい足しますが、内容によっては催行会社の規定に準じて、前金のお支払いをお願いすることがございます。

また、ドライバーをお食事にお誘いいただく場合ですが、お客様が行かれる場所で普段食事をすることはなく、日常の食事よりも高価になるため、割り勘で支払うことはできません。このことをふまえた上でお声がけいただけると、大変ありがたく思います。

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

スミニャック通りでランチ「Warung Ocha」

スミニャック通りは舗装工事が進み、随分と歩きやすくなりましたね〜。

おしゃれなブティックがたくさんあって目移りします。

インドネシア特産のコーヒーやチョコレートの美味しそうな、いい感じのカフェも増えたし

徒歩でショッピングを楽しむならやっぱりスミニャックでしょうか。

新しいコンセプトのカフェやレストランが展開されるスミニャックですが、今日はあえて長く続くカフェ「Warung Ocha」へ。ビンタンスーパーマーケットから真っ直ぐ徒歩で5分のところにあります。

このお店は中が広いんです。なので席にあぶれることはないし、グループでも座れます♪ちょっと薄くらがりな雰囲気で工芸品のランプがかわいい。トレンドなお店よりもずっとしっかりとしたつくりのテーブルがあり、落ち着けます。

天気の良い日はやっぱり奥の屋外席。トロピカルな植物に南国の風がおすすめ☆彡

ボーッと癒されます。。。

カウンターに並ぶナシチャンプルのおかず。今日はこれを食べに来ました。インドネシアらしいメニューと西欧風アレンジのおかずが混在して沢山😋。観光向けなのでそれほど辛くなく、何を食べても安心。どれにするか目移りしまくりです。

ここはワルン名前がつきますが、ローカルの本物(?)のワルンとは全然質が違うので私の中ではカフェレストラン。ウブドにもこういうお店が多いですね。ナシチャンプルはおかずひとつずつ加算になります。スミニャックプライスなので盛りすぎ注意〜

インドネシアらしいおかずをチョイス。テンペにチャプチェイ、ゴレンガン(揚げ物)。

お味は本来のバリとは違って巣スパイシーさが抑えられ、ちょっと甘めな感じ。日本人には食べやすくて美味しいと思います。スミニャックでおすすめの定番店でした。

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。


インドネシアランキング

post

チャングーの小さなカレー屋「Roti Daal」

たまーに無性にカレーが食べたくなる時ってありません?特にナンを使った本格インドカレー。つい先日私はその病にかかりました。

そして行ってみた、チャングーはブラワにある「Roti Daal」。

駐車場はありませんが、すぐ徒歩でいける広場のような駐車場と契約しているので、そこに無料でパーキング可能。気が利いてるなぁ。

このお店小さいけど内装がすっごくおしゃれでかわいい♪タイルがいい感じヽ(*´Θ`)丿さすがはチャングー。

向かいはカウンター席。煉瓦の壁が素敵、壁のメッセージフォントもセンスいい♪テンション上がります。

カレーはナシチャンプルのように、ごはんかナンか、数種類のカレーとおかずはどれがいいか、組み合わせを選べます。いいなと思ったのは5種類のカレーのテイスティングができること!失敗なく好みのお味をセレクト。

私はカレーは2種類&ガーリックナンにしてみました。定番のラッシーも♪スパイス&お漬物的な何かは無料でついてきます。

友人はライスで。なんと本格的なインドのバスマティライス!初めてみました〜。

日本で食べるバターチキンカレー的なものよりもあっさりとしていますが、優しい香り良いスパイスがほわっと口に広がって、すごくヘルシーな感じ!こういうカレーもいいなぁ。

オーナーはやっぱりインド人。ウブドにも店舗があるそうですよ。チャングーにはこういった小さくておしゃれなカフェやレストランが鈴なりに増えています♪

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

Jungle Pool Club

スミニャックにある小さなプールクラブに行ってみました。プールクラブといっても、素敵なプールで泳げるバー、みたいな感じ。

入り口も普通のカフェやレストランの雰囲気ですが、
junglepool seminyak

奥へ向かうと…あら素敵☆彡

白&ライトブルーのプールのあるところってバリ島南部によくあってお高いところが多いんですよね。予約制じゃないとダメだったり、ミニマムチャージおひとり様2500円とか。ここは何も必要ありません。軽い飲み物とスナックでOK!

プールに浮かぶようなデッキシート。南国風情バッチリです♪

プールは2層構造になっていて(下段にもプールあり)、白い部分は浅瀬になっているのでお子さんでも楽しめます♪プールサイドの広いガゼボ席はこんな感じ。

そう、周りは田んぼなんですよ〜。すごくいい風が入ってきて眠りに落ちること間違いなし!〃(・ω・)〃

軽食がメインなのでピザを注文してみました。カリカリのクリスピーピザ。

カクテルやビンタンビールもいいですが、バリ島に来たら飲んで欲しいココナツジュース♪1個で二人十分に渇きを潤せます。

こういうプールって、中の水をどうやってきれいなブルーに見せているんでしょうね?

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

甘党さんへ♪バリ島のチョコスイーツ

インドネシアはカカオの世界第3位産出国なのですが、バリ島でも北部の高原地帯を中心にコーヒーなどと一緒に森の中で栽培されています。

ですが普通にローカル暮らしをしていても、美味しいチョコレートには出会えません。現地向けのお菓子のチョコレートはやっぱり日本クオリティ以下。。。本当はカカオがいっぱいあるのになぁ。

観光に剥いてみると、ここ5−6年でバリ島のカカオを使ったチョコレートのお土産が増えてきましたね。

チョコレートづくりの見学や体験ができる施設も少し増えているんですよね。こちらは定番の東部のチョコーレート工房。隣にせっけん工房と海を見渡すスイングもあります♪

バリ東部のチョコレート工場。バリ島産のカカオを使い低温で仕上げる本格生チョコの試食&購入ができます。こんなかわいい家に囲まれながらホットチョコレートで一息も。

最近はチョコレートに関してはリサーチ不足で、ほかの情報が足りない。といわけで、代わりにカフェで美味しくいただけるチョコレートスイーツをご紹介!ヽ( +´∀`)ノ

まずはチャングーののBetelnut Cafe。食事時はいつも満員。2階にスイーツのショーケースがあります。

ここはチーズケーキがいろいろとあって美味しいのですが、チョコ系のチーズケーキは素朴で濃厚でやみつき。

バリ島東部の少し山の中、シドメン村の「ダルマダエコリゾート」内にあるレストランのチョコレートケーキ。こちらも素朴だけど、お味は甘すぎず、本格チョコレートそのもの。

雰囲気もすごく素敵で森のマイナスイオンあり☆レストランだけの利用も可能です。

チャングーエコビーチクラブにある「バスク」。目の前にBBQレストランがあり、その奥(お寺の横)にあるお店です。

ここのムース・デ・ショコラテはストロベリーとアーモンドスライスとのバランスが最高!

ウブドならこの間行ったCaramelがいいかなー?

バリ島南部にお泊まりなら、ジンバランにある「チョコレートカフェ」もおすすめです!写真がありませんが、ここは日本にもありそうなカフェの雰囲気。ウルワツ通りにあります。

そしてサヌールのバイパス沿いにある「ラ・タルティン」。

私は抹茶のチョコレートケーキにしてみました。かなり重厚!ボリューミー!なので、覚悟していきましょう。

きっとほかにも美味しいお店があると思います。ヽ(*´Θ`)丿

バリ島のチョコレート、旅行中に是非味わってみてくださいね。

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

 

 

post

タバナンでビーチサンセット〔動画あり〕

ここ2−3日で、バリ島は昼間の空気が涼しくなってきました。ちょっと遅いかなと思うのですが、5月の今本格的な乾季到来☆という感じ。南半球にあるバリ島は日本と逆、季節的には冬のような感じなので、これから9月まで涼しく過ごせます。

雲もぷかぷか。

この日はタバナンのとある隠れビーチへ。チャングーからさらにタナロットへ向けていく途中。たどり着くまでの道がすごく悪いのですが

こんなのんびり風景が広がります♪

まだ観光客も少なくて海の家やビーチクラブもないバリ島の海♪

波は高く、急に強い流れに引かれたりするので、泳ぐには適していません。波打ち際で遊ぶ程度に。

予約制のようですが、乗馬もできるみたいです。

サンセットの時間までゆっくり過ごして帰りました。

動画もアップしました。南国バリ島の海とサンセットをどうぞ♪

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

 

 

post

サヌール 滞在するなら

Selamat siang!本日は急な助っ人を頼まれ、ジャカルタからのお客様をご案内中のプトゥ。インドネシア国内のお客様でご滞在先がサヌールは珍しい〜。

ここはバイパスの目抜き通りにある「プライムプラザホテルサヌール」。プール広めで落ち着きがあり、なかなかよいですよ♪

リピーターや長期滞在といえばサヌール!というほど、バリ島通に人気の落ち着きあるサヌールですが、他の観光エリアと比べると、悪く言えば少し寂れていたサヌール(イケイケじゃないところがいいんですけどね)。昨年ついに最大ホテル「ハイアットリージェンシー」がリニューアルオープンし、また新たなカフェやレストランがぽつぽつ増え、絶妙なバランスで活気を取り戻してきました。

2017年にはマヤサヌールも新規オープン♪

他にもあまり紹介されないんですが、私個人はモダンインドネシアデザインの「フェアモントサヌール」が一押しです!

ここはインテリアが本当に洗練されていてカッコいいです。全室スイートルームでヴィラもあり。憧れの宿のひとつ。。。

サヌールはいい感じに美味しいレストランやカフェ、お土産屋さんがあり、歩いていても安全な感じで、のんびりした雰囲気がいいんですよね。何度も書いていますが、ファミリーでの滞在に本当にピッタリ。

ウブドやバリ島東部への観光にも便利です♪

写真にある緑の車は「ベモ」といって、サヌールの大通りを日中走っています。昔ながらのローカル向けの移動手段なんですが、サヌールに限っては観光客もどうぞという雰囲気☆彡縦に長く移動に疲れた時は、ベモに乗ってみてください。

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

バリ島すっからかん

日本のゴールデンウィークが終わったちょうど同じ頃に、インドネシアはムスリム教のラマダンシーズンに入り「プアサ(断食)」が始まりました。

私は一応バリヒンズーなのでムスリムに詳しいわけではないんですが、プアサは1カ月ほど続く断食。食事だけでなく飲み物(水)もダメなんだそうで、なかなか厳しそうです。ただ断食は毎日夕方18時には明けるので、断食明けにはみんなでわいわいと夕食をとるのが慣習なのだとか。

東南アジアでいえば隣国のシンガポールやマレーシアにもムスリムの方は多く、プアサ中は皆さん昼間はあまりがない。ちょうど5月ということもあり、オーストラリアも休暇はまだなので、この時期はバリ島は観光客、すっからかーん(逆にいえば狙い目)。

というわけでオフ。自宅から一番近いエコビーチへ♪

ここには新しいホテルがオープンしています。中に入ったことはないけどビーチクラブがいい感じ。

Como Uma Canggu。最初にウブドにあるリゾートで、前職で何度も訪問したことがありますが、白を基調としたインテリアで素敵なバカンスを過ごせるヘルスコンシャスなリトリートです。なんでもオーナーはあのフォーシーズン経営者の奥様で、彼女自身もシンガポールの実業家だとか。

この日はいまいちでしたが、天気がよければこのエコビーチや隣のバトゥボロンはサンセットが最高なんですよ☆彡

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

post

ギリ島へ2泊3日!その2

翌日は早く起きて、ギリ島の日の出を海から眺めます。

日の出が終わり、ミストのあがる落ち着いた海。空気もクリアです。

ギリ島にきたら是非体験したいシュノーケリング。もちろんダイビングもできますが、シュノーケリングはお手軽だし、ファミリーでお子様と一緒ならシュノーケリングがいいですよね♪

プトゥも一緒に海体験✧お子様の安全を海でも一緒にウォッチしますよ〜。

ビーチやお部屋でまったりもしつつ、軽く街散策をして、夕刻にはビーチレストランへ。荷物がなければ徒歩で十分歩ける距離ですが、自転車を借りることもできます。

「Egoiste Beach Restaurant And BBQ」でシーフードグリルとカクテルを満喫!

夜にはクラブと化すスポットもあって騒がしいですが、海体験のおかげでぐっすり眠れます😁

ギリ島で2泊の翌日はホテルをチェックアウト後、11時頃ボートでスランガンへ戻りました。

ギリ島よりもバリ島に近く、お手軽で海もきれいなヌサペニダ島もあります。こちらなら日帰りも可能です。ソカバリツアーではヌサペニダ島の隣り、レンボンガン島への日帰りツアーパッケージもあります♪

ギリ島は街が小さく徒歩圏内で遊ぶ感じですが、ヌサペニダやレンボンガン島はレンタルバイクやチャーターで素敵スポットへ出かけます

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存