post

メデウィで海を眺めるカフェ

疎開先からバイクで行ける距離に、メデウィというサーフスポットがあります。ヌガラ近くで唯一、外国人も頻繁に訪れるような観光スポットになるでしょうか。

メデウィには何度か立ち寄ってはいて、以前は1つの通りにだけホテルやレストランが立ち並んでいたのですが、久々に行くとエリアが少しずつ横に広がっている感じ。写真のこの通りはメイン通りから川を挟んだところ。

バイクで海風を浴びながら降りていくのがすごく気持ちいい〜 o(*゚▽゚*)o

あちこちに山羊や牛が歩いていて、周りはとても長閑♪

海が近づいてくると、両サイドに道が分かれます。

看板でわかるように、小さなカフェ的ワルンやバックパッカー&サファー向けの安宿、もう少しちゃんとしたホテルなど、10軒くらいはあるでしょうか。それでも、まだぽつん、ぽつんという感じ。

こことか、部屋から最高のビューだろうな☆彡

カフェ「The Holy Tree Kitchen」に到着!

ビーチフロントのテーブル席へ。大きな木でいい木陰になっています。

早速オーダーしたのはBloat de Goneというスムージー♪レモン、レモングラス、オレンジ、マンゴーの組み合わせ❣️ローカルのジュース屋さんと違って何も言わなくてもシュガーなしで、充分に美味しい。

いちごのパンケーキにはナッツがパラパラっと。

チキンカシューはライス付きで300k。

誤魔化しがなく、こんなに美味しいのに価格が良心的すぎやしませんか、とちょっと心配になるくらい。農業や畜産業のあるヌガラだから、食材も最高に新鮮。

ここはコーヒーも美味しいのだそうで、メニュー豊富だからまた来なくっちゃ。

私たちがきた時には少し他のお客さんもいましたが、何も頼まず長居している感じで(それとも食べ終わっていただけ?)、外国人観光客がいない今、こういったお店の継続がとっても気になる。

良心的な価格はありがたいし素敵なことだけれど、やっぱり1年くらい何かあってもやっていける設定にしておかないとと、ついつい観光の同業者目線で思ってしまうのでした(^_^;)

ブログランキング参加中!クリックお願いします(* u.u)) ペコリ
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
こちらも→
PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約ご相談は、こちらから。

post

ギリ島へ2泊3日!その2

翌日は早く起きて、ギリ島の日の出を海から眺めます。

日の出が終わり、ミストのあがる落ち着いた海。空気もクリアです。

ギリ島にきたら是非体験したいシュノーケリング。もちろんダイビングもできますが、シュノーケリングはお手軽だし、ファミリーでお子様と一緒ならシュノーケリングがいいですよね♪

プトゥも一緒に海体験✧お子様の安全を海でも一緒にウォッチしますよ〜。

ビーチやお部屋でまったりもしつつ、軽く街散策をして、夕刻にはビーチレストランへ。荷物がなければ徒歩で十分歩ける距離ですが、自転車を借りることもできます。

「Egoiste Beach Restaurant And BBQ」でシーフードグリルとカクテルを満喫!

夜にはクラブと化すスポットもあって騒がしいですが、海体験のおかげでぐっすり眠れます😁

ギリ島で2泊の翌日はホテルをチェックアウト後、11時頃ボートでスランガンへ戻りました。

ギリ島よりもバリ島に近く、お手軽で海もきれいなヌサペニダ島もあります。こちらなら日帰りも可能です。ソカバリツアーではヌサペニダ島の隣り、レンボンガン島への日帰りツアーパッケージもあります♪

ギリ島は街が小さく徒歩圏内で遊ぶ感じですが、ヌサペニダやレンボンガン島はレンタルバイクやチャーターで素敵スポットへ出かけます

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

大物のお客様

掲載許可をいただきました。ニュピを挟んでご案内したのはこちらのファミリー。

Keluarga bapak Jenderal

お父さんはなんと、インドネシアのJenderal、日本語でいうなれば軍隊の将官(上級大将)。

お仕事柄大変忙しく、バリ島に来ることは何度もあってもあちこちへ訪問したりのスケジュールだらけ。奥様もファーストレディ的な役割があり同じように忙しく、今回はじめての家族揃っての休暇のバリ島なのだとか。

ニュピ以外毎日ヴィラにお見送り&お迎えして

3日間ご案内したのですが、ほぼ親族やご友人に会われるためのご案内で、あまり観光スポットには行かれなかったような…?ジャカルタからのお客様はこういう方が多いです。インドネシアの方々は人のつながりをとても大切にしますね。

唯一、ジンバランビーチでサンセットとイカンバカール(シーフードグリル)ディナーを楽しみました。

道中なんだかんだとお話をしたけれど、一番印象に残っているのは「プトゥさん、暮らしはせかせかせずに、ゆっくりがいいよ」だったそうです。きっといろいろとあるんでしょうね…。

Terima kasih bapak dan ibu atas perkunjungan liburan di Bali!

ブログランキング参加しています。面白かったらクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

独断!バリ雑貨トレンド☆

Selamat siang! まだ1月ですが、GWのお問い合わせやご予約を矢継ぎ早にいだだいております。GWは世界で日本だけの連休ですので、渋滞も年末年始や8月よりは軽い気がします。ありがたいことです。今は雨季ですが、2月も3月も、今月だってまだまだありますよー🎶必ずしも雨!というわけでもないので(豪雨がすごいこともありますが)、オフシーズンは狙い目です。ぜひバリ島にいらしてくださいね。

今日はバリ島のかわいい雑貨をご紹介。町歩きで見かけた写真をどーんとのっけてみます。今のトレンドがわかるかも?

まずはこちら。

アタというつる性の植物を燻して編み込んだかごバッグですが、去年あたりからこのラウントバッグが大人気。写真はアシタバのナチュラルなものですが、あちこちのお土産物屋さんでは色やイラストをつけたバッグも。ガールズには嬉しいアイテム。

続いてスミニャックで見つけたのは、アルミとポンポンをつなげたデコレーション。

ベッドルームにポップな感じでおくと、お部屋のかわいさ度アップ🎶

ポンポンは本来、バリ人がガルンガンに飾るペンジョールにつけるものですが、カラーバリエーションなど上手にアレンジしています。ついでに写真後ろのカゴは、バリ人にとっては実は鶏用の鳥かご。街中では小さくランプシェードにアレンジされています。

ウッドボウルはお手頃なお土産の一つですが、最近本当に色々なサイズや形が増えた気がします。

サラダを入れたり、スープボウルにしたり、お子様用の食器にしたり。木材も色々です。

ついでにこちらもよく見かける、ココナツの実ボウル。

これ、プトゥが見て「懐かしい…これを売っているの?誰が買うの?」

実は、貧しいバリ人が自分で加工して、自宅で食器がわりに使うものだったそうです(プトゥ家は貧しかった)。とはいうものの、手軽に作れて100%ナチュラルだし、かわいいしめちゃめちゃエコですよね!視点が変わるとものの価値も変わる!(´∀`)ノ

カゴバッグも、素材が本当に色々あります。

実はバリ島だけではなく、インドネシアの様々な島の編み方やモチーフになっています。バリ島にやってくる他の島の人々が、インドネシアの別の民族の伝統を可愛い雑貨にしているんですねー。

最後にちょっと大人かわいい、こちらの南国雑貨。

以前からありましたが、マクラメ編みのインテリアグッズはここ数年さらにあちこちで見かけるようになった気がします。クッションなんて南国らしくてステキー。

いかがでしたか?

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

最近のお客様

最近のお客様をまとめてどーんとご案内。

日本 x アメリカの素敵なカップルをウブド〜空港へと、立ち寄りスポットありのカーチャーターでご案内。哲学的なお話がとても面白かったです。

ルーマニアからのお客様をバリ島部へご案内しました。ちなみにプトゥは英語ができません(笑)。ドライバーの都合がつかず、手違いの重なる依頼でのご案内だったのですが…これも一期一会。

スミニャックやウブドエリアでお買い物メインの紳士淑女のお二方。

最近は在住のご友人と一緒に、バリ島に癒されにいらしたお客様のご案内も(写真掲載許可をいただいている場合のみ、ご紹介しております)。

なぜかここ2ヶ月ほど、私たちにとっても勉強になる経験をさせていただいたり、スピリチュアルな回想につながるご案内が続いています。濃すぎて書ききれません(笑)。

またぜひソカバリツアーをご利用ください。
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

バリ島の人気ショップ ジェンガラ

Semalat Siang!ソカバリツアー です。

先月終わりあたりから、めっきり南国らしく暑さを増しているバリ島。ここのところはようやく乾季らしい陽気で雨も全くありません。でも11月になればまた雨季が始まる(はず)。

そういえばバリ島に暮らし始めてから一度も足を踏み入れたことのなかった、ジェンガラ本店に行ってみました。行かなかった理由はただ一つ、高級な暮らしをしていないから(笑)。ほんとうのところ、焼物陶器は日本人スタッフ、大好物です。お金さえあれば、きっとどんどん買っちゃいます (。-∀-)ニヒッ☆

広〜い美術館のような素敵なギャラリーへ潜入。

定番の葉っぱのお皿♪

フランジパニのモチーフで人気のこのシリーズ、ハイビスカス柄もあるんですね*:.。☆..。.(´∀`人)

少しだけどバティックやインドネシアの織物、クオリティの高い竹かご工芸品なども置いてありました。それから併設されたカフェはもちろんジェンガラ使用で、落ち着きがありいい感じです☆彡どうでもいいけどトイレもめっちゃ綺麗でかわいい(笑)。

ジェンガラはジンバランにありますが、スミニャックのサンセットロード沿いにはアウトレットのショップもあり、お値段が少し優しくなっています。

また別記事ですが、タナロット近くにあるこちらの工房だと、可愛い陶器雑貨のお買い物だけでなく、体験ワークショップに参加できたり、工房内の見学もできるのでおすすめです。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

ハネムーンにウブド&ジンバラン♪

曇りに少し晴れ間がでてきたバリ島。日本のお客さまをご案内いたしました。結婚式&ハネムーンでバリ島にいらっしゃいましたお二人。

まずはウブド周辺へ…
一度は行っておきたい聖なる湧き水のティルタエンプル寺院。
※写真掲載許可をいただいております。

テガラランにてランチタイム。ランチ込みのパッケージツアーでは、ナシゴレンかミゴレンが選べます♪ソフトドリンク付き。

2日間でコーヒー農園やゴアガジャ、エレファントライドバリ舞踊やウブド散策を満喫!お目当てのオーガニック石けんは手に入りましたでしょうか?

ヌサドゥアにご宿泊なので、サンセットが始まる前にジンバランビーチへ行き、良い席を確保してシーフードを仲良く堪能♪ここはビーチ上のレストランでロケーションが最高なんです。

空と海がきれいに染まる日はとってもロマンチック♪もしかしたらこの日はちょっと風が強かったかもしれませんね。

イカンバカールというインドネシアのシーフードが楽しめます。ご希望ならロブスターも。

明日もご案内の予定です。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ツアーのご予約はお問合せはこちらから。

保存

保存

保存

post

ニュピのお客さま

バリ島新年ニュピを挟んで、お客さまを1週間にわたりご案内させていただきました♪
(ニュピに関してはこの記事やこの記事をどうぞ)

今回お客さまがご滞在されたのは、美しいトロピカルなウブドの森に癒されるカユマニスウブド。

画像は公式サイトより。

ティルタエンプル、グヌンカウィ、バトゥール、ウルンダヌブラタン、タナロット…さまざまなお寺を中心に、日程を分けてご案内。

こちらはウルンダヌ寺院。背後にある、湖に浮かぶような多重塔のメルが写真としては有名ですが、龍神様もなかなかおすすめ。
ニュピを挟んだ影響か、どこの寺院もお客さんは少なめでした。ティルタエンプルの湧き水は相変わらず美しかったです!

時には見晴らしのよいバリプリナでコーヒーを飲んだり、アシタバのカゴ製品をみにいったり。

変わり種ではタバナンにある、スバックミュージアムへ立ち寄りました。バリ島伝統の田園灌漑システムや、バリ島の農業に関わる展示から、伝統的な農業や暮らしについて学ぶことができます。

バリ島最大の遺跡、グヌンカウィにて。
長旅におつきあいさせていただき、ありがとうございました♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

post

バリ島食べ歩き

バリ島に来てインドネシア料理!となると、大体ナシゴレンかミゴレンあたりを食べる人が多いのでは?と思います。ローカル向けのカフェあたりだとサテなし、野菜少ない、目玉焼きはあったりなかったり。通常のローカルワルンだと「スペシャル」と言わないと目玉焼きもつかず、炒飯のみです。

観光客も来るような安めのカジュアルワルンだと、こんなかんじ。

ナシゴレン。バリ島らしく、ビンタンビールか果物のジュース(甘め)と一緒に。

観光エリアの外国人向けのちゃんとしたレストランだと、サテや目玉焼きがのっかって豪華。ローカルワルンより辛さ控え目で美味しいですね。値段にはそれなりの意味があります。

野菜の入ったものを食べたい時は「ナシチャンプル」もおすすめ。チャンプルはいろいろ混ざった、という意味です。

ジンバランで見つけたおしゃれカフェのナシチャンプル♪バリ島テイストで美味!

ナシゴレンやミゴレンに飽きてきたなーと思ったら、バビグリンをどうぞ。バリ人によるバリ島伝統の豚料理です。ウブド周辺がメッカなので、あのあたりで食べることをおすすめします。

他に個人的に試してほしいなーと思うのが、バリ島ジャジャン。ジャジャンを分かりやすく訳すと「甘菓子」になるでしょうかね。バリ島またはインドネシアならではで、甘味がたっぷり。お米をメインに、ココナツ砂糖やバナナなどでさまざまな種類があります。

こちらは「ラックラック」。ココナツフレークと黒糖シロップをかけてどうぞ♪

「エスダルマン」はわらび餅のようなゼリーの食感が美味しい、懐かしい甘味のドリンク♪ダルマンという葉っぱを絞っただけで、こんなゼリーができてしまうんですよ。

宝石のようなゼリー類が入ったピンクの「エスチャンプル」もなかなかです。ちなみにこだわらせていただくと、こういうドリンクは椰子砂糖を使ったお店のほうが、断然美味しいです!

ソカバリツアーおすすめの、本当に美味しいお店は、ツアー途中にもご案内できます♪カーチャーターでオリジナルの旅のご案内は、ぜひお問い合わせください。


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

保存

post

ゲデさん、お客さまご案内♪

バリ島ニュピの新年明けまして、おめでとうございます。
ソカバリツアーのゲデさんが、オーストラリアからのお客さまをご案内しました♪

ウブド近くにあるテゲヌガン滝、だそうです。
西欧のお客さまは自然スポットへの案内を好む方が多いのだそう。モンキーフォレストにでお猿さんに愛されてしまったお客さま。

私も食べていたお菓子頂戴と袋を握られたことがあります(笑)。でもウブドのお猿さんは奪ったりしないから、安心。

ゲデは日本語と英語が行けるので、国際カップルも是非ご指名ください♪

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村